1. WiMAX比較ビギナーズ
  2. WiMAX
  3. ≫WiMAXのメールアドレスをプロバイダ別にスペック比較しよう!

WiMAXのメールアドレスをプロバイダ別にスペック比較しよう!

WiMAXのメールアドレスをプロバイダ別にスペック比較!

プロバイダメールという言葉をご存知でしょうか? プロバイダメールとは、名前から想像できるとおりプロバイダから付与されたメールアドレスのことです。GmailやOutlookのようなフリーメールが広く知られるようになり、最近では存在が薄れています。

しかし、オークションサイトやフリーマーケットなどお金を取り扱うサイトでは、プロバイダメールが依然として現役です。またセキュリティの厳しい企業では、フリーメールの受信を制限していることもあります。(相手のサーバーで制限されるため届きません。)

このように、ひとつは欲しいプロバイダメールですが、WiMAXのプロバイダのメールアドレスの仕様(スペック)はさまざまです。

この記事では、WiMAX主要プロバイダ各社のメールアドレスのスペックを比較しました。あなたはメールアドレスがないプロバイダもあることを知っていましたか?

社会人の方や未来の就活生の方など、将来的にプロバイダメールが必要になりそうな方は、ぜひ参考にしてみてください。

はじめにメールアドレスの種類を整理しよう

メールアドレスには、次の2種類があります。

  • フリーメール
  • プロバイダーメール

まずはこの違いを整理しましょう。

誰でも使えるフリーメール

フリーメールの代表格がGoogleのGmailです。GoogleドライブやGoogleフォトと合わせて15GBの領域を無料で利用できるサービスであり、すでにご利用の方も多いことでしょう。インターネット歴が長い方は、Yahoo!メールOutlook.comを(旧hotmail)利用された経験もあると思います。

これらのメールアドレスは、提供元のガイドラインに従えば、誰でも自由に無料で作成することができます。

プロバイダが管理!プロバイダメール

導入でもご紹介しましたが、プロバイダメールはプロバイダによって管理され、付与されたメールアドレスです。たとえば、次のような文字列のアドレスになります。

任意の文字列@mail.プロバイダ名.ne.jp

送受信するにはプロバイダのメールサーバーへログインが必要になることから、プロバイダ会員のみが利用できるメールアドレスです。

つまり、プロバイダに身元が保証されていると見なされるわけです。

ブラウザで送受信できるWebメール

最後に、Webメールについて解説しておきましょう。

Webメールとは、ブラウザを通してメールの送受信ができるWebクライアントです。ブラウザさえあれば、OutlookやThunderbirdのようなクライアントソフトをインストールしなくてもよいため、WindowsやiOS、AndroidといったOSに依存しません。

現在、有名なフリーメール事業者や主要なプロバイダでは、メールアドレスだけでなくWebメールも同時に提供しているところが多いです。

WiMAXプロバイダ各社のメールの仕様を比較しよう!

主要なプロバイダメールの標準仕様を一覧にまとめました。

とくとくBB BIGLOBE So-net nifty Broad
WiMAX
メールアドレス数 15 1 4 1 1
主なドメイン gmobb.jp biglobe.ne.jp so-net.ne.jp nifty.com broad-isp.jp
メールBOX容量 無制限 5GB 無制限 5GB 1GB
最大4GB
メール保存期間 180日 無制限 2ヶ月 無制限 無制限
転送 5件(無料) 1件(無料)
5件(150円)
5件 2件(無料) 無料
料金 無料 無料 無料 無料 300円
ウィルスチェック 無料 300円 300円 200円 無料
総合評価
プロバイダ詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

GMOとくとくBBのメールが最も高性能

上記の一覧表から分かるとおり、GMOとくとくBBのメールサービス(BBnavi)は、無料にも関わらずメールアドレスを15個まで追加することができ、転送機能、ウィルスチェック機能ありと抜群に高性能です。

次点は、So-netでしょう。送受信メールのウイルスチェックサービスは有料であるものの、メールアドレスを4個まで追加することができます。

UQWiMAXはメールアドレスがないので注意!

プロバイダではないUQWiMAXではメールアドレスの提供がありません。

見落としがちですので気を付けましょう。当サイトにも年に数回は「UQWiMAXを使っているのですが、メールアドレスはないのですか?」といった内容のお問い合わせがあります。

プロバイダメールが急に必要になったら?

もしUQWiMAXなど、メールアドレスのないサービスを使っていて(あるいは使う予定で)プロバイダメールが必要になった場合は、@niftyメールを利用するとよいでしょう。

@niftyメールは、接続会員以外の方でも申し込むことができます。しかも、月額250円(税抜)と安価です。

@nifty 会員サポート「メール」

契約後はメールの転送設定をしよう!

WiMAXのキャンペーンの特典でキャッシュバックを選ぶと、プロバイダから契約状況を確認するためのメールが届きます。このメールは、契約時に利用したメールアドレスではなく、あくまでプロバイダから付与されたメールアドレスに届きます。

しかも、メールが届くのは契約直後ではありません。9ヶ月後から13ヶ月後の忘れた頃に届きます。プロバイダは一定期間利用してもらわないと赤字になってしまうからです。

キャッシュバックを受け取り損ねると、数万円単位で損をしてしまいますので、契約後はプロバイダのWebメールで転送設定をしましょう。

なお、BIGLOBEは契約後すぐにメールが来ますので忘れにくいでしょう。プロバイダの方とたまたま話す機会があったのですが、BIGLOBEでも忘れる人もいるようです。

BIGLOBEでWiMAXをお得に契約する完全ガイド

まとめ

フリーメール、プロバイダメールといったメールアドレスの種類の違い、WiMAXプロバイダ別のメールのスペックをまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に、要点をもう一度まとめましょう。

  • プロバイダメールは信用がある
  • GMOとくとくBBのプロバイダメールは高機能である
  • UQWiMAXでメールアドレスは提供されない
  • キャッシュバックを選んだら転送設定は忘れずに!

以上です。せっかく新しいことを始めるのですから、気持ちよくスタートしてくださいね!

SNSでシェアしましょう!