1. WiMAX比較ビギナーズ
  2. WiMAX
  3. ≫Broad WiMAXをお得に契約する完全ガイド

Broad WiMAXをお得に契約する完全ガイド

So-netでWiMAXをお得に契約する完全ガイド
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は月額料金が安いプロバイダーです。他社のような高額キャッシュバックはありませんが、そのかわりに月額料金が安く設定されています。

このページではBroad WiMAXを2年間使用してわかったメリットやデメリットをおすすめのキャンペーン情報や他社との徹底比較を交えながらご紹介しています。また、初期費用が割引となる方法をお伝えしますので、契約のタイミングを逃さないようにしましょう。

キャッシュバックよりも月額料金が安くなったほうがよいという方や、頭金0円で人気のノートPCが欲しいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Broad WiMAXの公式サイトへ!

Broad WiMAXのキャンペーンは月額料金の割引に特化している

Broad WiMAXのキャンペーンは、初期費用と端末代金の割引、そして2台目以降の初期費用が10,000円割引という3つの構成になっています。すでにご紹介したとおり、他社のようなキャッシュバックはありません。

そのかわり、月額料金は2,856円~と業界最安値クラスに設定されており、長く使うことで自動的にお得になっていくメリットがあります。一般的なキャッシュバック特典の場合は、数か月後に受け取り手続きが必要になりますが、Broad WiMAXではそれらの手続きは不要です。普通に使うだけでお得になる仕組みをイメージしてくださいね。

しかし、月額料金の安さに特化しているため、通常は、事務手数料やWi-Fiルーターの代金といった初期費用がかかります。もっとも、初期費用を支払った場合でも、UQWiMAXの2年間の支払総額より安いのですが、なるべくキャンペーンを利用し初期費用が割引となったときを狙いましょう。

初期費用の割引が適用になる条件とは?

Broad WiMAXの初期費用は、インターネット回線の契約が増える春先や秋口にかけて割引になることが多いです。また、Wi-Fiルーターの在庫状況によって、突発的に初期費用が割引になることもありますので、こまめにチェックするとよいでしょう。

WEBからの申し込みとクレジットカード払いが必要

初期費用の割引が適用されるためにクリアしなければならい条件は2つあります。どちらもかんたんな条件ですが、念のため内容を確認しておきます。

  • WEBから申し込み
  • クレジットカード払い
いかかでしょうか? クレカさえ持っていればかんたんですね。

Broad WiMAX(ギガ放題) UQWiMAXの例
WiFiルーター 無料 無料
月額料金 2,726円~ 3,696円~
キャッシュバック なし 3,000円
キャンペーン期間 2018年10月1日~未定
ワンポイント 初期費用の割引があるタイミングが狙い目
おすすめ度 星35個 星3個
Broad WiMAXの初期費用が無料になるかチェックする!

こちらは、Broad WiMAX公式のWEB広告限定キャンペーンの最新情報です。古い情報を掲載する他サイトからのお申込みは適用外となる場合がありますのでご注意ください。

Broad WiMAXを使ってみた口コミは?

ここではBroad WiMAXを使ったことがあるユーザーの生の声をお届けします。メリットだけでなく、デメリットもきちんとお伝えしますのでご安心ください。

月額料金の割引はキャッシュバックと同じくらい価値がある

WiMAXのキャンペーンの特典としてキャッシュバックは一般的です。まとまった額のお金を一度にドンッと受け取ることができたり、他社と比較しやすいことから人気があります。

しかし、キャッシュバックには、実際の受け取りまでに数ヶ月の契約期間を必要としたり、手続きが開始されてから1ヶ月以内に完了しなければならない、といった側面もあります。最悪の場合、キャッシュバックを受け取れない…なんてこともあり得るのです。

総額支払額でみれば、キャッシュバック特典を選んだほうが割安になることもありますが、自動的に安くなるという点においては月額料金の割引のほうが魅力的です。

基本メールアドレスは必要に応じてオプション契約が必要

他社では無料で提供されることが多い基本メールアドレス(プロバイダーメール)ですが、Broad WiMAXではオプションとなっており、セキュリティ対策や遠隔サポートが一緒になった「My Broadサポート」の契約が必要です。

「My Broadサポート」自体は月額907円とお得なのですが、基本メールアドレスを無料で提供しているプロバイダーも多く、メールについてはお得とは言えません。

しかし、基本メールアドレスが必要になる機会はほぼ無いため、気にしなくてもよいです。むしろ、セキュリティ対策や遠隔サポートがある点に着目してください。

リーズナブルな端末無料修理サービス

万が一の端末の故障に月額300円で備えることができる端末無料修理サービスがあります。この手のオプションはプロバイダー各社で差が出やすいところ。月額500円以上と設定されているところもあるなか、Broad WiMAXは安いといえるでしょう。

TwitterでBroad WiMAXの口コミを見てみよう!


Broad WiMAXは秋葉原の店舗で即日受け取りが可能です。お急ぎの方のニーズにマッチしたサービスですね。

また月額料金割引のキャンペーンに特化しているプロバイダとしても注目すべき。キャッシュバックキャンペーンは受け取りがおよそ1年後になるため忘れてしまう方もいます。

あらかじめ月々の料金が安く設定されているBroad WiMAXであれば、損をすることはありません。

他社との比較でわかるBroad WiMAXを選ぶメリットとは?

即日発送で最短で翌日から使える

WiMAXは他のネット回線と異なり、申し込み後3~4日で使えるプロバイダーが多いです。そのなかでもBroad WiMAXは特に早く、最短で即日発送されます。しかも、離島を含め、日本全国送料無料ですので余計な負担がありません。

頭金0円でノートPCが手に入るセット商品あり

「ルーターと一緒にパソコンも買い替えたい」そんなあなたにおすすめなのは、頭金0円でノートPCが手に入るセット商品です。じつは、セット商品を取り扱っているWiMAXのプロバイダーは非常に限定されます。Broad WiMAXではASUSやHP、Lenovoといったメーカーの売れ筋のPCがありますので、気になった方はチェックしてみましょう。

解約違約金の負担サービスあり

Broad WiMAXの特長の一つに、「ご満足保証」という解約金負担のサービスがあります。この保証は、WiMAXを契約したものの、速度やエリアに満足できなかった場合、運営元のリンクライフが提携する他回線に乗り換えできるサービスです。フレッツ光やYahoo!BBといった固定回線からポケットWi-Fiまで乗り換え先を幅広く選べるので保険になります。

Broad WiMAXを選ぶなら覚えておきたいポイントとは?

Broad WiMAXってどんな会社?!信頼性は?!

Broad WiMAXは、株式会社リンクライフ(Link Life)が運営するプロバイダーです。平成20年に設立された比較的新しいプロバイダーですが、他社とうまく差別化することで近年伸びてきています。WiMAX以外にも、ワイモバイルのMVNOとしてBroad LTEというプロバイダー事業を行っており、モバイルデータ通信に特に強いといえるでしょう。

すでにご紹介したとおり、リンクライフが提携する回線であれば、解約違約金の負担なしで乗り換えができる強みがありますので、納得のいくまで回線を探すことができます。

Broad WiMAXをお得に契約する完全ガイドのまとめ

ここでもう一度、Broad WiMAXの魅力を整理してみましょう。

  • 月額料金の安さは業界最安値級
  • 機器補償やセキュリティ対策のオプションあり
  • 頭金0円でノートPCやタブレットも同時に入手できる
  • 最短当日発送ですぐに利用できる
  • WEB+クレジットカード払いで初期費用が割引になる

Broad WiMAXの最大の魅力はなんといっても月額料金の安さですが、頭金0円でノートPCやタブレットの人気端末を入手できるセット商品が充実していることも隠れたメリットのひとつです。「モバイルWi-Fiルーターを持つのであれば、周辺機器も新しくしたい」と考える方にとっては最有力候補でしょう。

初期費用が掛かるデメリットはありますが、期間限定のキャンペーンを活用すれば割引となるため申し込みにはタイミングが重要です。興味を持たれた方は、こまめにチェックしてみてください。

月額料金の安いBroad WiMAXのキャンペーンはこちら!



SNSでシェアしましょう!